見どころ

  • グループCウクライナウクライナ vs ポーランドポーランド
  • 6月21日(火)深夜0:45

敗退決定のウクライナはポーランドを相手に意地を見せるか

ポーランドのカギを握るFWアルカディウシュ・ミリク(写真:Getty Images)

首位通過を狙うポーランド

 前回2012大会の共催国同士の対決になるこの試合。ポーランドは複数得点差で勝利すれば首位突破の可能性が十分に出てくるため、すでに敗退が決定したウクライナがどのような戦いを見せるのかがこの試合の大きなポイントになる。

 両者は2014年ブラジルW杯予選で同組に入り、ウクライナが2試合ともポーランドに勝利した。その2試合ではMFアンドレイ・ヤルモレンコがゴールを挙げており、この試合でも期待が掛かることになる。すでに敗退が決まっているとはいえ、隣国同士の対戦ということもあり、国の威信を掛けて高いモチベーションでこの試合に臨んでくれるはずだ。

 ポーランドはドイツ戦で枠内シュート0本に終わったものの、決定機をいくつもつくり出してみせた。ゴールを奪うためには、ボールを支配して相手を自陣に押し込めるのではなく、相手にボールを持たせて鋭いカウンターを狙う方が得策だろう。FWロベルト・レバンドフスキに相手のマークが集中するため、FWアルカディウシュ・ミリクがどこまでそのスキを突くことができるかがポイントになりそうだ。

≪文=山口裕平≫

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.