見どころ

  • グループFポルトガルポルトガル vs オーストリアオーストリア
  • 6月18日(土)深夜3:45

守備の要を欠くオーストリア、ポルトガルの強力アタッカー陣を封じられるか


初戦で退場処分を受けたドラゴビッチを欠くオーストリア(写真:Getty Images)

初戦は不発に終わったC・ロナウド

 優勝候補の一角、ポルトガルは伏兵アイスランドにまさかのドロー発進となった。これにいら立ちを隠せなかったのは主将のFWクリスティアーノ・ロナウドだった。「僕らは勝つために仕掛け続けた。しかしアイスランドは何もプレーしようとしなかった」と、徹底したカウンター狙いの相手を批判して物議をかもした。

 とはいえ、この日のC・ロナウドが10本ものシュートを放ちながら無得点に終わったのは確か。所属するレアル・マドリードで見せる圧倒的な決定力が発揮できるか否かがポトガルの生命線であることを奇しくも証明してしまった。

 ただ先制点を奪ったFWナニ、そのラストパスを供給したMFアンドレ・ゴメスらはキレのある動きを見せていただけに、彼らとC・ロナウドが噛み合えばゴールラッシュも期待できる。

 一方ハンガリー相手に0-2の敗戦を喫したオーストリアは早くも窮地に立たされている。ハンガリー戦ではボランチのMFダビド・アラバが積極的な攻撃参加で際どいシーンを創出したが、周囲が連動しきれずに無得点に終わった。また守備の要を務めていたDFアレクサンダル・ドラゴビッチが警告2枚で退場したため、出場停止となる。

 代役候補は194センチの長身DFセバスティアン・プレドルかトッテナム所属のDFケビン・ビマーのいずれかが務めることになるはずだが、前述したポルトガルの強力アタッカー陣を抑えきれるかどうかが試合の分水嶺となる。

≪文=重野聡士≫

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.