見どころ

  • グループFポルトガルポルトガル vs アイスランドアイスランド
  • 6月14日(火)深夜3:45

絶対的エースのC・ロナウド、超絶技巧のクアレスマは、アイスランドの守備をどう破るか


圧倒的な技術を持ち、強烈な個性を放つクアレスマ(写真:Getty Images)

 

グループFの本命ポルトガルの初戦
 グループリーグが比較的恵まれた組み合わせとなったポルトガルは、大会前最後のテストマッチ、エストニア戦でも7-0の大勝を飾って順調な仕上がりぶりを見せた。この試合で2得点を奪った絶対的エースFWクリスティアーノ・ロナウドの充実ぶりはもちろんだが、天才テクニシャンの異名を取ったMFリカルド・クアレスマも存在感を見せた。

 36分にC・ロナウドが挙げたダイビングヘッドでの先制点はクアレスマの超技巧的な右足アウトサイドのクロスから生まれ、その3分後にはクアレスマ自身が追加点をゲットするなど2ゴールをマークするなど32歳にしてそのスキルは円熟の粋に達している。ロナウド、FWナニらとともに個人のスキルを生かしたアタックで主導権を握りにくるはずだ。

 一方で長年ヨーロッパの弱小国とされ続けたアイスランドは、史上初の本大会出場を成し遂げ、記念すべき第一戦でジャイアントキリングを狙う。サッカー界では珍しいラーシュ・ラーゲルベック氏とヘイミル・ハルグリムソン氏のダブル監督体制のもとで4バックと5バックを流動的に使いこなすシステムを築き上げている。

 中盤センターを務めるMFアーロン・グンナルソンを中心とした手堅い守備ブロックを構築することでポルトガルの焦りを生み、代表通算20得点、今大会予選でも3得点を挙げたFWコルベイン・シグトルソンの決定力を生かす場面をつくれるかが試合の趨勢を決めるだろう。

«文=茂野聡士»

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.