見どころ

  • グループEベルギーベルギー vs イタリアイタリア
  • 6月13日(月)深夜3:45

予選屈指の好カード! 白星スタートを切るのはイタリアか、ベルギーか

リーグ戦でも安定した活躍を見せたGKイゴール(写真:Getty Images)

攻めのベルギーと守備のイタリア

 EURO出場24カ国のうち最上位となるFIFAランク2位のベルギーは、MFエデン・アザールを筆頭に、MFケビン・デ・ブルイネ、FWロメル・ルカクなど、数々の質の高いタレントを抱えている。

 一方で、守備では大黒柱のDFバンサン・コンパニが負傷欠場と痛手を負った。バルセロナで以前ほど輝けていないDFトーマス・フェルメーレンにかかる重圧は小さくない。

 対照的に、イタリアは伝統のディフェンスが武器だ。セリエAで最長無失点記録を22年ぶりに更新した守護神GKジャンルイジ・ブッフォンをはじめ、DFレオナルド・ボヌッチ、DFジョルジョ・キエッリーニ、DFアンドレア・バルザーリの「ユベントス・カルテット」が、鉄壁の守備を誇る。

 だが、中盤ではMFクラウディオ・マルキージオとMFマルコ・ベッラッティが負傷で大会を欠場。前線のメンバーも、主要大会での経験値が圧倒的に低い。

 予選こそ無敗で突破を決めたイタリアだが、その後の親善試合では4試合白星がなく、世界王者ドイツには1対4と大敗した。それでも、直近の親善試合ではスコットランドに1対0、フィンランドに2対0と2試合連続無失点で勝利。良いムードで大会に臨むことができている。

 とはいえ、ベルギーはここ9試合で7勝1分け1敗とFIFAランクにふさわしい強さを維持している。公式戦での過去の対戦成績では、1勝2分け2敗とやや分が悪いものの、ベルギー有利とみられているが…。

≪文=J:COMサッカー編集部≫

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.