見どころ

  • グループEアイルランドアイルランド vs スウェーデンスウェーデン
  • 6月13日(月)深夜0:45

「死のグループ」突破に向けて、白星発進が求められるアイルランドとスウェーデン


歴代所属クラブで多くのタイトルを得て来たイブラヒモビッチ(写真:Getty Images)


伏兵同士の激突
「死のグループ」とも言われる厳しい組み合わせを勝ち抜くには、ともに白星発進が求められる一戦だ。FIFAランク2位のベルギーと強豪イタリアが有利と目されるだけに、予選でプレーオフの末に本大会出場を決めた両チームの潰し合いは、生き残りを懸けた戦いとなる。

 スウェーデンはもちろん、FWズラタン・イブラヒモビッチ次第だ。すべてはこのキング頼みだけに、エースへのボール供給が鍵を握る。当の本人は去就問題が騒がれているが、「オレ様」に精神的な懸念は不要だろう。大会直前の親善試合で、ウェールズに3-0と快勝したことも好材料だ。

 一方、アイルランドは直近の試合でベラルーシに1-2と屈し、アシスタントコーチのロイ・キーンが激怒。「一部の選手を殺したかった」と過激な発言も飛び出したほどだ。タフな精神力を武器とする泥臭さがアイルランドの本質だけに、“闘将”の檄がどのような効果を生み出すかが注目される。

 親善試合を除く過去の対戦成績では、4勝2分け無敗とスウェーデンに分がある。だが、直近での対戦は、2014年のワールドカップ予選での2試合のみ(スウェーデンが1勝1分け)。主要大会の本大会では初顔合わせだ。過去のデータを気にする必要はないかもしれない。

≪文=J:COMサッカー編集部≫

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.