見どころ

  • グループAフランスフランス vs ルーマニアルーマニア
  • 6月10日(金)深夜3:00

優勝候補の開催国フランス、堅守のルーマニアと開幕戦で対戦


大会直前のスコットランド戦を3-0で制したフランス代表(写真:Getty Images)

中盤の攻防が左右する一戦に

 サン・ドニと言えば1998年のフランスW杯の決勝でフランンスがブラジルを3-0で破り優勝した“聖地”だ。今年に入って4連勝中のフランスは4-3-3の3ハーフを軸に、攻守に厚みをかけて相手を圧倒するスタイルに磨きをかけており、地元での欧州制覇に準備は万端だ。

 特に攻撃陣は好調で、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で準優勝に輝いたアトレチコ・マドリーのエースに成長した快足FWアントワーヌ・グリーズマンを筆頭に長身のFWオリビエ・ジルー、ドリブル突破力の高いFWキングスレイ・コマン、万能型の新鋭FWアントニー・マーシャル、FKの名手FWディミトリ・パイェ、勝負強さが光るFWアンドレピエール・ジニャクと多士済々のFW陣がそろい、ディディエ・デシャン監督も良い意味で3トップのチョイスに頭を悩ませる。

 対するルーマニアは予選2失点の堅守が強みで、対人能力の高いDFブラド・キリケシュと抜群の安定感を誇るGKチプリアン・タタルシャヌを中心に粘り強い守備を見せる。“フランスの攻撃VSルーマニアの守備”という構図は分かりやすいが、そう単純ではない。

 現在のルーマニアは攻撃陣にかつてのMFゲオルゲ・ハジやFWアドリアン・ムトゥのようなビッグネームこそいないが、MFオビディウ・ホバンを主な起点としたシンプルなパスワークからチャンスと見れば5人、6人がアタッキングサードまで攻め上がる仕掛けを攻撃の特徴としている。おそらく全体の60%はフランスがボールを保持するはずだが、90分のうちの10〜20分間でもルーマニアが主導権を握れれば、その時間帯に得点チャンスは高まるだろう。

 その意味でも4−3−3の逆三角形と4−2−3−1の正三角形でちょうど噛み合う中盤の攻防が勝敗の行方を大きく左右しそうだ。優勝候補の開催国フランスが順調なスタートを切るのか、それとも開幕戦からいきなり波乱が起きるのか。大会の行方を大きく占う一戦でもある。

《文=河治良幸》

EURO2016関連生放送予定

開幕戦

・グループA フランス vs ルーマニア
 6月10日(金) 深夜3:00〜朝6:15(生中継 WOWOWプライム、テレビ朝日系)

グループリーグ第1節

・グループA アルバニア vs スイス
 6月11日(土) 夜9:45〜深夜0:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループB ウェールズ vs スロバキア
 6月11日(土) 深夜0:45〜深夜3:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループB イングランド vs ロシア
 6月11日(土) 深夜3:45〜朝6:20(生中継 WOWOWライブ、テレビ朝日系) 
・グループD トルコ vs クロアチア
 6月12日(日) 夜9:45〜深夜0:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループC ポーランド vs 北アイルランド
 6月12日(日) 深夜0:45〜深夜3:15(生中継 WOWOWライブ、テレビ朝日系) 
・グループC ドイツ vs ウクライナ
 6月12日(日) 深夜3:45〜朝6:20(生中継 WOWOWプライム) 

・グループD スペイン vs チェコ
 6月13日(月) 夜9:45〜深夜0:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループE アイルランド vs スウェーデン
 6月13日(月) 深夜0:45〜深夜3:15(生中継 WOWOWライブ、テレビ朝日系) 
・グループE ベルギー vs イタリア
 6月13日(月) 深夜3:45〜朝6:20(生中継 WOWOWプライム) 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.