見どころ

【EURO 注目の新星】経験が強みの23歳 スペイン代表FWアルバロ・モラタ

世代別代表でも実績のあるモラタ

 

パスサッカーにフィットし得るセンターFW

 スペイン代表でセンターFWとして成功するのは簡単ではない。優勝したEURO2012決勝ではセンターFWを置かなかったことは記憶に新しい。FWダビド・ビージャ、FWフェルナンド・トーレスを最後に、FWロベルト・ソルダード、FWアルバロ・ネグレド、FWパコ・アルカセル、FWジエゴ・コスタとそうそうたる面々が挫折してきた。MFにテクニシャンがいる代表は「まずセンターFWにボールを預けて…」という戦法を採らない。センターFWがボールをもらうのはショートパスが繋がれた末、スペースの無いゴール前でアングルが生まれた瞬間だったりする。パスが回っている間ポジションを何度も取り直し繋ぎにも顔を出しなら、ギャップができた瞬間にシュートを打ち抜く――。パスが刻むリズムを壊さずフィニッシュに持ち込める、いわばMF兼FWとしての特徴が要求されるのだ。

 そうした特徴を最も備えているのが、FWアルバロ・モラタだ。190cmの長身でポストプレーにも長けた古典的な9番タイプだが、スピードがありサイドでもプレーできる。ヘディング、左足でのミドルシュート、ワンタッチでの流し込みなどフィニッシュのパターンも多彩。4-3-3の前線なら真ん中でも左右でもOKの使い勝手の良さで、どうしても得点の欲しい場面ではもう1人のセンターFWアリツ・アドゥリスとの併用もありそうだ。

 23歳モラタの強みは“経験”である。U-17から代表に招集され、これまで42試合30ゴールを記録。代表のパスサッカーが体に染み込んでいる点では35歳アドゥリスよりも上である。カテナッチョの国イタリア、ユベントスで2年間プレーし、厳しいDFに揉まれている点も心強い。レアル・マドリー時代は真ん中で張って待つゴールゲッターというイメージが強かったが、セリエAではそれに加えサイドに流れて前を向き、自らドリブルで突破するという積極的なプレーを見せるようになった。そんな新しい姿の象徴が、今季CLのバイエルン戦で見せた3人を抜きながら70m近く独走してアシスト出したプレーだろう。あのプレーでレアル・マドリーはモラタの買い戻しを決めた、と言われる。ブラジルW杯後の停滞感を吹き飛ばし、スペインがEUROで史上初の3連覇を達成するとすれば、ヒーローはモラタしかいない。

《文=木村浩嗣》

(写真:Getty Images)

EURO2016関連生放送予定

開幕戦

・グループA フランス vs ルーマニア
 6月10日(金) 深夜3:00〜朝6:15(生中継 WOWOWプライム、テレビ朝日系)

グループリーグ第1節

・グループA アルバニア vs スイス
 6月11日(土) 夜9:45〜深夜0:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループB ウェールズ vs スロバキア
 6月11日(土) 深夜0:45〜深夜3:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループB イングランド vs ロシア
 6月11日(土) 深夜3:45〜朝6:20(生中継 WOWOWライブ、テレビ朝日系) 
・グループD トルコ vs クロアチア
 6月12日(日) 夜9:45〜深夜0:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループC ポーランド vs 北アイルランド
 6月12日(日) 深夜0:45〜深夜3:15(生中継 WOWOWライブ、テレビ朝日系) 
・グループC ドイツ vs ウクライナ
 6月12日(日) 深夜3:45〜朝6:20(生中継 WOWOWプライム) 

・グループD スペイン vs チェコ
 6月13日(月) 夜9:45〜深夜0:15(生中継 WOWOWライブ) 
・グループE アイルランド vs スウェーデン
 6月13日(月) 深夜0:45〜深夜3:15(生中継 WOWOWライブ、テレビ朝日系) 
・グループE ベルギー vs イタリア
 6月13日(月) 深夜3:45〜朝6:20(生中継 WOWOWプライム) 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.