プレミアリーグプレミアリーグ

17/08/20岡崎、2戦連続弾で今季初白星に貢献 指揮官も喜び

レスター・シティ(イングランド)FW岡崎慎司が19日(土)、プレミアリーグ第2節ブライトン戦で2試合連続ゴールを決めた。

アーセナルに3-4と敗れた開幕戦でもネットを揺らしていた岡崎は、MFリヤド・マフレズのシュートのこぼれ球を押し込み、開始から1分も経たないうちに2戦連続弾を挙げた。

54分にもCKからDFハリー・マグワイアのゴールでリードを広げたレスターは、そのまま失点せずに逃げ切り。今季初白星を手にしている。

試合後、クレイグ・シェイクスピア監督は次のように述べている。クラブ公式サイトが伝えた。

「慎司をもっとボックス内に入れることを話し合っていたんだ。彼は本当にボールを持っていないときに勤勉で、MFの中にも入って問題を引き起こし、ボール奪取にも貢献する」

「だが、ボールを持っているときにもっと彼をボックス内に入れることを話していたんだ。彼にはゴールを脅かす力がある。2試合で2得点だ。全体的なパフォーマンスにも本当に満足して良い」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.