プレミアリーグプレミアリーグ

17/08/19リバプール、コウチーニョを譲らず! バルサからの160億円オファーも拒否

ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを売らないと主張するリバプール(イングランド)は、バルセロナ(スペイン)からの3度目のオファーも断ったようだ。英『BBC』が18日(金)に報じた。

先週、バルセロナからの9000万ポンド(約126億6000万円)のオファーを断ったリバプール。オーナーは選手を売りに出していないと声明を出しているが、選手はクラブに移籍を志願している。

バルセロナのペップ・セグラGMは16日(水)、コウチーニョの獲得に「近づいている」と発言したが、リバプールのユルゲン・クロップ監督は17日(木)、「彼に会ったこともない」と一蹴した。

そして18日の報道によると、バルセロナは新たに1億1400万ポンド(約160億4000万円)前後のオファーを出したようだ。だが、リバプールはこれも断ったという。

リバプールは1月にコウチーニョと5年契約を結んだが、この契約に違約金は設定されていない。コウチーニョは腰の負傷でプレミアリーグ開幕戦やUEFAチャンピオンズリーグ予選プレーオフ第1戦を欠場。19日(土)の第2節クリスタル・パレス戦も欠場する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.