日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/08/17[神戸]ネルシーニョ監督解任。「『ありがとう』って言いたかった」と主将の渡邉千真

 神戸は16日、ネルシーニョ監督の成績不振による解任を発表した。同日の非公開練習後、主将の渡邉千真は「非常に残念ですし、選手が勝てなかったのもある。僕らにも責任はある。ピッチで結果を出すしかない」と神妙な面持ちで話した。

 ネルシーニョ前監督が神戸の指揮官に就任した15年、同じく神戸に加入した渡邉。「試合に出られなかったりはあったけど、信頼して使ってくれた。すごく感謝している。FWもサイドも幅広くやれたことは大きかった」と自身のプレーの幅を広げてくれたことに感謝した。

 さらに、「キャプテンにも指名してくれた。僕が?という気持ちもあったけど、言われたからには頑張りたいと思った。このチームのためにと思ってやってきた」とネルシーニョ体制を主将として支えた日々を振り返った。

 この日は前指揮官から最後の挨拶があった。「僕らの前で『ありがとう』って。こっちから『ありがとう』って言いたかった。すぐいなくなったので…そこは心残りです」と寂しそうに言葉を残した。

 ただ、20日には第23節・横浜FM戦が待つ。「タカさん(暫定的に監督を務める吉田孝行前ヘッドコーチ)は初めての監督。チームとして戦わないと絶対に勝てないし、みんなでサポートしないといけない」と語気を強め、チームを盛り立てたい気持ちを語っていた。

文:小野 慶太(エルゴラッソ神戸担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.