リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/08/175試合出場停止にC・ロナウドが怒り インスタで「迫害だ」

R・マドリー(スペイン)FWクリスティアーノ・ロナウドが16日(水)、出場停止処分への怒りをあらわにした。

C・ロナウドは13日(日)のスペイン・スーパーカップ第1戦で、バルセロナを相手に途中出場から決勝点をマーク。だが、ゴールを祝ってユニフォームを脱いでイエローカードを出されたのに続き、2分後にシミュレーションで2枚目のカードを出されて退場となった。

ダイブの判定に不満のC・ロナウドは、レッドカードを出されて主審を軽く突き飛ばし、計5試合の出場停止処分に。スペインサッカー連盟は16日に処分を認めた。

これに対し、C・ロナウドはインスタグラムで「この状況で黙っているのは不可能だ。5試合だよ!自分からすれば大げさだし、バカげている。これを迫害と言うんだ」と怒りをあらわにしている。

C・ロナウドは16日に行なわれたスーパーカップ第2戦に出場できず。チームは2対0と勝利し、2戦合計5対1でタイトルを手にした。

 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.