リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/08/13R・マドリー、ジダン監督と契約延長 年俸はほぼ倍増へ

R・マドリー(スペイン)がジネディーヌ・ジダン監督と契約を延長することで合意したようだ。英『BBC』が報じている。

ジダン監督は2016年1月、ラファエル・ベニテス前監督の解任を受け、ユースチームから昇格する形で就任。トップチームでの指導が未経験で、シーズン途中での就任だったにもかかわらず、1年目にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を果たす。

さらに、昨季はクラブ・ワールドカップ優勝のほか、5年ぶりとなるリーガエスパニョーラ優勝、さらには史上初となるCL連覇も達成。就任からわずか1年半で早くも名将としての地位を築いた。

スペイン『アス』によると、ジダン監督はR・マドリーと新たに3年契約を結ぶ。年俸はこれまでの435万ユーロ(約5億6000万円)からボーナス込みで約800万ユーロ(約10億3000万円)とほぼ倍増されるそうだ。

『BBC』によると、ジダン監督は12日(土)の会見で「クラブとつながることができてうれしい」としつつ、「R・マドリーと私の物語は契約以上のもの」「契約が何かを意味するわけではない」とも述べている。

「10年、20年と契約することもできる。(だが)1年後にはここにいないかもしれない」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.