プレミアリーグプレミアリーグ

17/08/08モウリーニョ、ベイルへの関心認める 「スーパー杯に出なければ…」

マンチェスター・U(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督が7日(月)、R・マドリー(スペイン)がFWガレス・ベイルを放出するのであれば、獲得に動くと明かした。英『BBC』が報じている。

8日(火)のUEFAスーパーカップでR・マドリーと対戦するマンチェスター・U。モウリーニョ監督は、この一戦にベイルが出場するかどうかが判断材料になると考えているようだ。

モウリーニョ監督は「出場すれば、彼はあそこに残るという最高に明確な信号だ。監督やクラブの構想に入っているということで、彼自身もあそこに残るつもりということだ」と、ベイルがスーパーカップに出場する場合は獲得を考えないと述べた。

一方で、同監督は「彼がクラブの構想に入らないのであれば、ベイルほどの選手が出発ゲートにいるのなら、ほかの場所で彼を待つ」と、昨年秋にR・マドリーとの契約を2022年まで延長したベイルの獲得に動くと明かしている。

R・マドリーはモナコ(フランス)FWキリアン・ムバッペの獲得が騒がれているところ。同選手を獲得してベイルを売却することはあるのだろうか。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.