メキシコ・その他

17/08/05ネイマール、PSG入団会見で「金につられたわけじゃない」

バルセロナ(スペイン)からパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)に移籍したブラジル代表FWネイマールが4日(金)、入団会見に臨んだ。金が目当ての移籍ではないと述べている。英『BBC』が報じた。

史上最高額となる2億2200万ユーロ(約286億7000万円)での移籍、さらに3000万ユーロ(約39億1000万円)と言われる年俸。天文学的な数字が飛び交うネイマールの移籍だが、本人は「金につられたことはない」と否定している。

「金につられたのなら、別のところに行っていた。みんながそう考えるのは本当に悲しい。僕はPSGが自分を信じてくれたことをうれしく思っている」

2000年にバルセロナからR・マドリー(スペイン)に史上最高額で移籍し、裏切り者扱いされた元ポルトガル代表フィーゴと比較されることについて、ネイマールは「僕は何も悪いことをしていない。ファンがそう考えるのは悲しいことだ」と述べた。

「ひとつのクラブに残ることを義務付けられるわけじゃない。去ることを望めば、選手にはその権利がある」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.