リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/08/01C・ロナウド、脱税事件で出廷 改めて潔白を主張

R・マドリー(スペイン)FWクリスティアーノ・ロナウドが7月31日(月)、脱税容疑で起訴された件でスペインの裁判所に出廷した。

C・ロナウドは肖像権収入のうち1470万ユーロ(約19億2000万円)を脱税した疑いをかけられている。本人やエージェントは一貫して否定しているが、有罪と認められた場合、罰金や禁固刑を処される可能性がある。

報道陣にコメントを残さなかったC・ロナウドだが、「やましいところはない」と主張してきたとあり、裁判でも不満をうかがわせたようだ。スペイン『マルカ』は、「自分の名前がC・ロナウドでなければ、今自分はここにいない」と、不当な扱いを受けていると訴えた様子。その後、C・ロナウドは声明を発表。『マルカ』によると、改めて潔白を主張したようだ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.