メキシコ・その他

17/07/22PSG移籍が注目のネイマール、バルベルデは「心配することはない」

バルセロナ(スペイン)のエルネスト・バルベルデ監督は21日(金)、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)移籍が注目されるFWネイマールについて、「心配することはない」と述べた。スペイン『マルカ』が報じている。

昨年、バルセロナとの契約を2021年まで延長したネイマール。2億2200万ユーロ(約287億8000万円)という巨額の契約解除金も設定されているが、先日からPSG移籍の噂が後を絶たない。一部のメディアからは、すでにネイマールとPSGが合意したとの報道も伝わっている。

だが、インターナショナル・チャンピオンズ・カップのユベントス(イタリア)戦を前に、バルベルデ監督は会見で「今は噂の時期と分かっている。だが、ネイマールは我々といるんだ」と述べている。

「我々は完全に彼に期待している。将来については話していない。我々が話してきたのは戦術的なことだ。我々は彼のことが大好きだよ。ピッチでもたらすことだけでなく、ロッカールームにもたらしてくれることからもね」

「起きてもいないことについて心配しなければいけないみたいだ。今のところ、何も心配しなければいけないことはない」

それでも、PSG移籍に関する報道が絶えないネイマール。バルセロナは「MSN」の一角を慰留するのか。今後が注目される。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.