リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/07/18柴崎、新天地が決定! PO決勝で敗れたヘタフェと4年契約

ヘタフェ(スペイン)は17日(月)、MF柴崎岳(25)を獲得したことを発表した。契約期間は4年。

1月に鹿島アントラーズからリーガエスパニョーラ2部テネリフェに移籍した柴崎は、加入当初こそ新たな環境への適応に苦しんだが、終盤戦で活躍し、チームの主力として存在感を発揮した。

テネリフェはプレーオフで決勝まで進んだものの、ヘタフェに敗れて1部昇格ならず。テネリフェ残留の可能性が薄くなり、去就が注目されていた。

セルタ、アラベス、マラガ、ベティス、エスパニョール、レバンテなど、スペインの複数クラブからの関心が報じられた柴崎だが、最終的にプレーオフ決勝で敗れた相手に移籍することになった。

ヘタフェによると、柴崎は21日(金)に入団会見に臨む予定。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.