セリエAセリエA

17/06/27去就注目のドンナルンマが会見出席、具体的な明言避ける 「将来のことは大会後に」

去就が注目されているミラン(イタリア)GKジャンルイジ・ドンナルンマが26日(月)、会見に臨んだ。だが、今後について具体的な明言を避けている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

15日(木)に契約延長交渉が決裂し、R・マドリー(スペイン)などへの移籍が騒がれたドンナルンマ。だが、ミランのマルコ・ファッソーネCEOは再交渉の余地があると述べており、選手やその家族も再びミランとの話し合いを望んでいるとされる。

25日(日)にはミーノ・ライオラ代理人への信頼を強調するようなツイートをし、クラブ愛と契約延長交渉について言及したインスタグラムのアカウントを削除するなど、SNSをめぐってドンナルンマ周辺は再び騒がしくなった。

そして迎えた26日、ドンナルンマはU-21イタリア代表のルイジ・ディ・ビアージョ監督と試合前日会見に出席。「自分は冷静だということを示すために」公の場に姿を見せたと明かした。

だが、「将来のことは(U-21)欧州選手権が終わってから」とコメント。今後について具体的に述べることはなかった。ライオラ代理人は前日、ツイッターで大会後にミランと話し合うと明かしている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.