日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/06/19ミズノの新商品発表イベントに日本代表が勢揃い。MCは吉田麻也でご意見番は本田圭佑!?

 19日、千葉・幕張の『ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA』でミズノ社の新商品発表イベントが行われ、ブランドアンバサダーの本田圭佑、岡崎慎司、吉田麻也、阿部勇樹、武藤雄樹、金崎夢生の総勢6選手がそろって登壇し、トークイベントを開催した。

 全員が日本代表経験者の6名が登場すると、会場に詰めかけた子供たちから歓声が沸いた。イベントは吉田がMCとして各選手にトークを展開していく形で進められた。

 すると、いきなり本田が「こんなメンバーで集まるのは初めて。普段プライベートではまったく絡みがないですから」と笑いながら切り出した。さらにこの日初対面となった武藤がスパイクの特性をスラスラと語ると、ニヤリと笑って拍手を送っていた。

 またMCの吉田が「彼は問題児ですから」と笑って話を振った金崎が、「このスパイクは履いた瞬間、『あ、イケるな!』という感じ」と感覚派? ならではのコメントをすると、すかさず本田が「(金崎)夢生は説明ベタだけど、感覚や嗅覚を大事にしているFWなので」とフォロー。さらに武藤が「僕も感覚を大事にしている。履いた瞬間、『あ、イケるな!』と」と金崎のフレーズを使って笑いを取ろうとすると、再び本田が「(浦和)レッズってそういうノリあるよね。槙野(智章)とか(笑)」とツッコミを入れ、会場は爆笑に包まれた。

 今回発表された新スパイク『REBULA』は、攻守で決定的なプレー地点に瞬時にたどり着くためのスピード機能と、スピードに乗った状態でのボールコントロールをサポートする機能を採用。会場では本田、岡崎、吉田の3選手がスパイクの特性を紹介するプロモーションビデオも公開された。

 最後に会場に集った子供たちやツイッターで生放送された視聴者に向けて、各選手がメッセージを送った。ほかの選手が今回のスパイクと絡めてコメントする中、本田は一人熱い言葉を残した。

「365日努力したら人は変われる。サッカーがヘタな子もうまい子もみんな日本代表になれる可能性がある」

 そして本田が子供たちに「日本代表になりたい人!」と促すと、会場では「ハイ!」とたくさんの子供たちが元気よく答えた。それに対して本田はさらにこう返した。

「手を挙げた人は、ちゃんと練習しないといかん。帰って、ゲームしたらあかんよ!」

 吉田の軽妙なトークに茶々を入れる岡崎。武藤や金崎がキャラクターどおりの返答をすれば、それを見て最年長の阿部もにこやかに笑う。ただ要所で存在感を発揮したのは、やはり本田。スパイクの発表とともに、代表クラスの選手たちが素顔を覗かせた、大盛況のイベントとなった。 

文・写真:西川 結城(エルゴラッソ日本代表担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.