ブンデスリーガブンデスリーガ

17/06/07ドルトムント、新監督は元Jリーガーのボス 「良いサッカーで成功したい」

香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は6日(火)、新監督にオランダ人のペーター・ボス(53)を招へいしたことを発表した。契約期間は2019年までの2年。

トーマス・トゥヘル前監督に別れを告げたドルトムントが新たに選んだのは、今季アヤックス(オランダ)をUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝に導いたボス監督。現役時代にジェフユナイテッド市原でプレーした経験も持つ。ハンザ・ロストック在籍経験もあり、ドイツ語は「完ぺきに話す」そうだ。

ボス新監督はクラブ公式サイトで、「このようなビッグクラブを率いる機会を光栄に思う」と意気込みを表している。

「良いサッカーで成功したい。適切な目標の設定についてはまだ話し合っていないよ。(首脳陣との話し合いで)これが自分の次のステップであり、一緒にとても良い仕事ができると納得した」

今季のドルトムントはブンデスリーガで3位に終わったが、DFBポカールで優勝。来季はUEFAチャンピオンズリーグに8年連続で出場する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.