ブンデスリーガブンデスリーガ

17/05/20サンパオリが就任認めたアルゼンチン代表、アグエロ落選でイカルディ復帰

アルゼンチンサッカー協会は19日(金)、6月のブラジル、シンガポールとの国際親善試合に向け、国外クラブ在籍選手からの招集メンバーを発表した。インテル(イタリア)FWマウロ・イカルディが復帰を果たし、マンチェスター・C(イングランド)のFWセルヒオ・アグエロが外れている。

ワールドカップ予選での不振からエドガルド・バウサ前監督を解任したアルゼンチン。新監督は正式発表されていないが、有力視されていたセビージャ(スペイン)のホルヘ・サンパオリ監督が19日、会見で「アルゼンチン代表からのオファーは断れない」と事実上の就任を認めた。

サンパオリ監督は会見ですでに代表メンバー選考に関わったとの報道を否定したが、協会は19日に一部の招集メンバーを発表。UEFAチャンピオンズリーグ決勝のため、ブラジル戦には出場できない見込みのユベントス(イタリア)からFWゴンサロ・イグアインやFWパウロ・ディバラが招集されたのに対し、マンチェスター・Cで去就が騒がれるアグエロは選外となった。

一方で、かつてFWマキシ・ロペス(現トリノ/イタリア)の妻を寝取ったとして、一部の主力から拒まれているとの報道も絶えず、2013年10月以降アルゼンチン代表から遠ざかっていたイカルディが3年半ぶりに復帰を遂げている。

19日発表のメンバーは以下のとおり。

GK: ロメロ、グスマン、ルジ
DF: マスチェラーノ、マンマナ、メルカド、オタメンディ
MF: サルビオ、ビリア、バネガ、ランシニ、パレデス、グイド・ロドリゲス
FW: メッシ、イグアイン、ホアキン・コレア、アレハンドロ・ゴメス、イカルディ、ディ・マリア、ディバラ

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.