プレミアリーグプレミアリーグ

17/05/17プレミア、CL出場権争いは最終節で決着 アーセナルが望みつなぐ

16日(火)にイングランド・プレミアリーグの未消化分2試合が行なわれ、アーセナルがホームでサンダーランドに2-0と勝利し、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に望みをつないだ。

終盤のFWアレクシス・サンチェスの2得点で最下位サンダーランドを沈めたアーセナルは、勝ち点を72として最終節を迎えることになった。同日の試合でWBAに勝利した3位マンチェスター・C(勝ち点75)、4位リバプール(同73)を追っている。

最終節はマンチェスター・Cが敵地でワトフォードと、リバプールがホームで降格決定のミドルスブラと対戦。アーセナルはホームにエバートンを迎える。

就任以来初となるCL不出場の恐れがあるアーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、試合後にイギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューで、「マンチェスター・Cもレースに残っていると思う。ワトフォードは難しいところだよ」と、ライバルが勝ち点を取りこぼすことはあり得ると述べた。

ベンゲル監督は「今日のサンダーランド戦のようにファイトすることを全員に望む。あとは結果を受け入れるのみだ」と、最後の勝負に向けて意気込んだ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.