日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/05/15[町田]『小学校開校の日』にちなんで、21日の大分戦でさまざま企画を展開!

 突然ですが、『小学校開校の日』をご存知でしょうか?

 実はJ2第15節・町田vs大分が開催される5月21日は、1869年同日に京都市で日本初の近代小学校『上京第二十七番組小学校』が開校した日なんです。同小学校は住民が自分たちで開校のための資金を用意して建てた小学校で、5月21日はそれを記念して『小学校開校の日』と呼ばれています。

 なお、大分戦が開催される5月21日が『小学校開校の日』であることに注目したFC町田ゼルビアは、小学生のサッカークラブ(FC町田)をルーツにしていることから、大分戦を『小学校開校の日』記念マッチデーと銘打ち、さまざまな企画を展開します。

 例えば、当日は小学生限定で当日券ワンコインチケット販売を実施。全小学生を対象にホームゲーム自由席を500円で販売します。そのほかには先着1,000名様ハズレなし小学生限定特別ガラポンくじやグッズ200円割引も実施。ガラポンでは対戦相手の大分に在籍していたこともある土岐田洸平選手や増田繁人選手、髙原寿康選手ら、サイン入り使用済みスパイクも景品になっています

 5月21日(日)は小学生の皆様の思い出に残るマッチデーになること間違いなし。詳細はコチラまで。試合は町田市立陸上競技場で16時キックオフです。

文:郡司聡(エル・ゴラッソ町田担当)

写真:FC町田ゼルビア

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.