ブンデスリーガブンデスリーガ

17/04/12ドルトムント、チームバスが爆発事件に巻き込まれCL延期 バルトラ負傷

11日(火)に予定されていたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦、ドルトムント(ドイツ)対モナコ(フランス)の一戦は、試合前に起きた事件により延期となった。

英『BBC』によると、ドルトムントのチームバスがホテル付近で起きた3度の爆発に巻き込まれ、DFマルク・バルトラが手首を負傷。ハンス=ヨアヒム・バツケCEOは、「チーム全体がショックを受けている。ああいう映像を頭から取り除くことはできない」と、ドルトムントが受けた衝撃を明かした。

バルトラは病院に向かったものの、幸いにも軽傷と報じられている。ドルトムントは公式ツイッターで、バルトラが手術を受けていると明かしている。

UEFAによると、両クラブの代表とUEFAが協議した結果、試合を延期することが決定された。試合を12日(水)の18時45分(日本時間13日1時45分)から行うと発表されている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.