リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/04/09バルセロナ敗戦、退場のネイマールは審判への拍手でクラシコも出場停止?

バルセロナ(スペイン)FWネイマールが8日(土)、リーガエスパニョーラ第31節のマラガ戦で退場となった。スペインメディアによると、23日のR・マドリーとのクラシコに出場できない恐れがある。

前半に警告を受けていたネイマールは、1点を追っていた65分にボールを競った際に2枚目のイエローカードをもらって退場。数的不利に陥ったバルセロナは、終了間際にも失点して0-2と敗れた。消化が1試合少ない首位R・マドリーとの勝ち点差は3に開いている。

退場となったネイマールは次節のR・ソシエダ戦で出場停止となる。だが、『アス』によると、試合後のレポートにはネイマールがピッチを離れる際、第4審判に皮肉の拍手をしていたと記されているという。これが規律処分の対象となれば、ネイマールの出場停止は複数試合となるかもしれない。

その場合、ネイマールは宿敵とのクラシコに出場できないこととなる。バルセロナにとっては大きな痛手だ。処分の発表が待たれるが、ユベントス(イタリア)とのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第1戦を前に、バルセロナにとっては最悪の一日となってしまった。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.