メキシコ・その他

17/03/29アルゼンチンに大ピンチ! W杯予選でメッシが4試合の出場停止に

FIFAは28日(火)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシに4試合の出場停止を科すと発表した。23日(木)のワールドカップ(W杯)予選のチリ戦で副審に暴言を吐いたことが理由となっている。

アルゼンチンは28日のW杯予選でボリビアと対戦したが、メッシはこの試合から出場できず。試合当日にエースを失うことになったアルゼンチンは、敵地でボリビアに0-2と敗れた。

1万スイスフラン(約112万円)の罰金も科されたメッシは、さらにウルグアイ、ベネズエラ、ペルーとの3試合に出場できなくなる。アルゼンチンは異議を申し立てる予定だが、これが認められなかった場合、メッシは10月に行われる予選最終節のエクアドル戦まで復帰できない。

28日の予選ではコロンビアとチリが勝利したため、アルゼンチンは5位に転落した。南米予選は4位までが本大会出場権を獲得し、5位は大陸間プレーオフに回る。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.