その他

17/03/20テネリフェの柴崎が欧州デビュー、監督は「まだ慣れないと」

テネリフェ(スペイン2部)のMF柴崎岳が19日(日)、ホームで行われた第30節のレウス・デポルティウ戦で途中出場し、スペインデビューを飾った。

柴崎はチームが1点を追っていた74分から途中出場。1月末の移籍決定から約2カ月を経て、ついにヨーロッパでのデビューを果たした。

試合は0-1でテネリフェが敗戦。ホセ・ルイス・マルティ監督は試合後、次のように話している。クラブの公式サイトが伝えた。

「もっと前で彼を見たかった。だが、彼はまだこのカテゴリーやチームメートたちのこと、そしてヨーロッパのサッカーを知らなければいけない」

入団後のコンディション不良に苦しんだ柴崎は、これからシーズン終了までスペインの地でインパクトを残せるだろうか。次節は26日(日)にカディスと敵地で対戦する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.