プレミアリーグプレミアリーグ

17/03/14チェルシー、マンU沈めてFA杯4強へ 準決勝でトッテナムと対戦

13日(月)に行われたFAカップ準々決勝、チェルシー対マンチェスター・Uの一戦は、1-0でチェルシーが勝利し、ベスト4進出を果たした。

チェルシーは35分、MFエデン・アザールがMFアンデル・エレーラに倒されて2枚目のイエローカードを誘発。エレーラ退場で数的優位に立つと、後半立ち上がりの51分にMFエンゴロ・カンテのミドルシュートで均衡を破る。

そのまま逃げ切ったチェルシーは、準決勝でトッテナムと対戦することが決定。準決勝のもう1試合では、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦する。

アントニオ・コンテ監督は試合後、「喜ばなければいけない。準決勝進出だ。ウェンブリーで試合ができるのはとても満足だよ」と喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

「エレーラの退場? アザールは最初の25分間でプレーできなかった。かなり蹴られていたからだ。私はクレイジーじゃない。目にしたのは私だけじゃないはずだ。相手を蹴っているのでは、戦術など存在しない。サッカーじゃないよ。素晴らしい才能の選手と対戦すると、相手をビビらせようとするときががある。審判はそういう選手たちを守らなければいけない」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.