ブンデスリーガブンデスリーガ

17/03/12ハリルジャパンに不安 ポスト激突の長谷部が負傷交代

フランクフルト(ドイツ)の長谷部誠が11日(土)、ブンデスリーガ第24節のバイエルン戦で負傷交代を余儀なくされた。日本代表への影響も懸念される。

長谷部はチームが2点を追っていた49分、トーマス・ミュラーのループシュートを懸命に戻ってゴールラインぎりぎりのところでクリアした際、そのままの勢いでポストに激突。治療後に一度はピッチに戻ったが、64分に交代を余儀なくされた。

フランクフルトによると、長谷部はすねの裂傷の治療で病院に向かったとのこと。交代する前にピッチに座り込んでいた長谷部のコンディションが気になるところだ。

日本代表は23日にUAE、28日にタイとのワールドカップ最終予選を控えている。主将の思わぬ負傷に、バイッド・ハリルホジッチ監督は頭を痛めているだろう。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.