その他

17/03/10シャビ・アロンソが引退表明 「今が正しいタイミング」

バイエルン(ドイツ)MFシャビ・アロンソが9日(金)、今季限りでの現役引退を表明した。

35歳のアロンソは1999年にR・ソシエダ(スペイン)でデビュー。2004年にリバプール(イングランド)に移籍すると、加入1年目にUEFAチャンピオンズリーグを制覇した。「イスタンブールの奇跡」はあまりにも有名だ。

2009年にR・マドリー(スペイン)に移籍すると、2014年にクラブ通算10度目となる欧州制覇に貢献。シーズン後にバイエルンに加入し、ブンデスリーガ2連覇を経験した。バイエルンは今季もリーグで首位に立ち、2位に勝ち点7差と優勝に向かっている。

アロンソはバイエルンの公式チャンネルで次のように述べている。

「簡単な決断ではなかったが、今が正しいタイミングだと信じている。僕はずっと、引退が遅くなるより早いほうが良いと考えてきた。まだ調子は良いけど、今が正しいタイミングだと思う」

「最高のレベルにあるうちにキャリアを終えたかったんだ。そしてバイエルンは最高のレベル。このクラブでプレーし、このファミリーの一員であることを幸せに、そしてとても誇りに思う」

「僕は選手としてR・ソシエダ、リバプール、R・マドリー、そしてバイエルンで多くを経験してきた。すべて偉大なクラブだ。そしてもちろん、スペイン代表もね。これほど素晴らしいキャリアを送れるとは思っていなかった。そしてキャリアの終わりまでにまだもっと多くを得られることを願っている」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.