セリエAセリエA

17/03/08インテルでベンチ生活の長友、クリスタル・パレスが関心

インテル(イタリア)DF長友佑都に、クリスタル・パレス(イングランド)が関心を寄せているという。イタリア『tuttomercatoweb.com』が7日(火)に報じた。

今季の長友はセリエAで9試合出場、そのうち先発は5試合のみと出場機会を失っている。シーズン途中に就任したステファノ・ピオリ監督は、DFダニーロ・ダンブロージオとDFクリスティアン・アンサルディを両サイドのレギュラーとしており、長友はベンチを温める日々が続いている。

1月のマーケットでも愛するインテルから離れなかった長友は、昨年春にクラブとの契約を2019年まで延長している。だが、出場機会に恵まれなければ、新天地を探す必要性にも迫られる。

その長友に関心を寄せているのがクリスタル・パレスだ。現在はプレミアリーグで残留争いを強いられているが、来季に向けた補強の候補として、長友の名前が挙がっているという。

インテルでポジション争いを続けるのか、新たなステージへと挑戦するのか。イタリアに渡って7年が経つ長友の決断が注目される。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.