ブンデスリーガブンデスリーガ

17/03/06長谷部が偉業達成、ブンデス235試合出場で奥寺氏の記録を31年ぶりに更新

フランクフルト(ドイツ)MF長谷部誠が5日(日)、ブンデスリーガ第23節フライブルク戦に出場し、同リーグでの日本人最多出場記録を更新した。

長谷部はフライブルク戦でフル出場。チームは1-2と敗れたが、自身は通算235試合出場という偉大な記録を達成した。奥寺康彦氏の記録を31年ぶりに塗り替える偉業だ。

2008年1月にボルフスブルクに加入した長谷部は、ニュルンベルクを経て2014年からフランクフルトでプレー。今季がブンデスリーガ10年目となる。

ブンデスリーガ公式サイトによると、長谷部は試合後に「もちろん、とても誇りに思います」とコメント。だが、チームが4連敗したとあり、「僕にとってもっと重要なのはチームの結果ですので、少し悲しいです」ともつけ加えた。

ドイツにおける日本人選手の顔である長谷部。だが、自身は「皇帝」ではなく「普通のサッカー選手」だと謙虚な姿勢を貫いている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.