プレミアリーグプレミアリーグ

17/02/22中国移籍がうわさのルーニー、モウリーニョは「残留と保証できない」

マンチェスター・U(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督は21日(火)、中国移籍がうわさされるFWウェイン・ルーニーについて、残留を断言することはできないと述べた。イギリス『BBC』が報じている。

来週の移籍市場閉幕まで“爆買い”が続くか注目される中国マーケット。31歳となったルーニーも、以前からチャイナマネーのターゲットと報じられている。

モウリーニョ監督はルーニーについて、「保証はできない。来週、私がここにいるかどうかも保証はできないんだ。選手が来季も残っているかどうかを保証することなどできない」と述べた。

先月、クラブレコードとなる通算250得点を挙げたルーニーは、2019年までの契約を全うしたい考えと言われる。だが、今季はプレミアリーグで先発出場8試合、公式戦で合計5得点にとどまっている。

昨年10月、ルーニーの移籍を望んでいないと話していたモウリーニョ監督は、今回も「クラブのレジェンドを別の運命へと押しやるようなことはしない」と、去就については本人次第との考えをほのめかした。

「キャリアの最後までクラブに残るのか、移籍することになるのか、彼に聞くべきだ。私の問題ではない。私は彼がいることに満足しているからね。私は彼に去ってほしくないんだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.