プレミアリーグプレミアリーグ

17/02/14マンチェスター・C、2位浮上も2戦3発のG・ジェズスが負傷交代 「重傷でないことを祈る」

マンチェスター・C(イングランド)は13日(月)、プレミアリーグ第25節でボーンマスに敵地で2-0と勝利した。だが、FWガブリエウ・ジェズスが15分と早い時間に負傷交代している。

MFラヒーム・スターリングとオウンゴールで3連勝を飾り、2位に浮上したマンチェスター・C。だが心配なのが、2試合で3得点とゴールを量産し、スポットライトを浴びていたG・ジェズスの負傷だ。

試合後、ジョゼップ・グアルディオラ監督はG・ジェズスについて次のように述べた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

「明日の朝に細かく分かるだろう。だが、我々はとてもアンラッキーだ。大きなケガでないことを今晩は祈るよ」

なお、2位に浮上したグアルディオラ監督だが、タイトル争いについては、首位チェルシーとの勝ち点8差が大きすぎると述べている。

「差はまだ大きい。彼らが負けるとは思わない。我々がすべての試合に勝つことはとても難しいことだ。だから、とても大きな差だよ。大切なのは、集中することだ。試合ごとに、自分たちの戦いに集中し、プレーを改善させることだよ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.