リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/02/10バルサ、L・スアレスは国王杯で2試合の出場停止 決勝出場に向けクラブは控訴

バルセロナ(スペイン)は9日(木)、国王杯準決勝第2戦で退場となったFWルイス・スアレスに対する2試合の出場停止処分を撤回するように求め、控訴委員会に異議を申し立てると明かした。

L・スアレスは7日(火)に行われたA・マドリーとの国王杯準決勝第2戦で、終了間際に相手選手を叩いたとして退場となった。試合後、L・スアレスは「ファウルですらなかった」「お笑い草」と判定を非難。クラブは異議を申し立てると明かしていた。

だが9日、バルセロナはMFセルヒオ・ブスケッツに対するイエローカードの撤回要求は認められたが、L・スアレスには2試合の出場停止が科されたと発表。さらに控訴委員会に撤回を求めると明かした。

異議が認められなければ、L・スアレスは5月27日に行われるアラベスとの国王杯決勝に出場できない。4年連続決勝進出を果たしたバルセロナは、3連覇を目指している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.