セリエAセリエA

17/02/09ミラン、2人退場も奇跡の勝利 「勝ち点3よりずっと価値のある白星」

ミラン(イタリア)が8日(水)、セリエA第18節延期分のボローニャ戦に臨み、2人の退場者を出しながらも1-0と勝利した。

前半途中にDFアレッシオ・ロマニョーリを負傷で失ったミランは、5分後にDFガブリエル・パレッタが2枚目のイエローカードで退場。さらに後半、MFユライ・クツカも2枚目のイエローカードで退場となり、9人での戦いを余儀なくされた。

満身創痍の中、GKジャンルイジ・ドンナルンマの好セーブなどでしのいでいたミランは、89分にFWジェラール・デウロフェウのアシストからMFマリオ・パシャリッチが先制点を奪取。2人少ない圧倒的に不利な状況で勝ち点3をもぎ取った。なお、本田圭佑は出場していない。

ミランはこの勝利でリーグ戦での連敗を3で止めた。5試合ぶりの勝利で勝ち点を40とし、欧州カップ戦出場ラインに勝ち点2差としている。

ビンチェンツォ・モンテッラ監督は試合後、次のように述べた。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「普段以上の物を出さなければいけないときがシーズン中にあるものだが、今日はそれができた。チームは魂を見せつけたね。我々は勝利に値した。我々は素晴らしいことをやってのけた。この勝利は勝ち点3よりもずっと大きな価値がある」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.