メキシコ・その他

17/01/11W杯48チーム拡大、欧州クラブ協会は改めて反対を表明 「メリットが分からない」

FIFA(国際サッカー連盟)は10日(火)、ワールドカップ(W杯)の出場チーム数を2026年大会から現行の32チームから48チームに増やすことを決定した。欧州クラブ協会(ECA)は、反対の意向を改めて表明している。

1998年大会以来となるW杯出場チーム数の拡大が決まり、ECAは公式サイトで「基本的に反対であることを繰り返す」と発表した。

「あらゆる観点から完ぺきな形式である現行の32チーム制から変更するメリットが見られない。実現まで9年あるなかで、変更の影響を受ける直接の関係者が適切に関与することなく、これほど重要な決定を緊急に下すことも疑問の余地がある」

「この決定がスポーツ的なことよりも政治的な理由に基づき、大変な政治的重圧の中で下されたことは理解しているが、ECAは遺憾に思う」

「ECAは新形式の結果や影響を詳細に分析し、1月末の次回の理事会での議案とする」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.