リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/01/08R・マドリー、バルサに並ぶ39戦連続無敗 ジダンは「続けるために全力を尽くす」

R・マドリー(スペイン)が7日(土)、リーガエスパニョーラ第17節でグラナダに5-0と快勝した。公式戦連続39試合無敗というスペイン記録に並んでいる。

前半だけでMFイスコが2得点を挙げ、FWカリム・ベンゼマとFWクリスティアーノ・ロナウドもネットを揺らしたR・マドリーは、後半にMFカセミロが追加点を奪い、新年初のリーガで圧勝した。

これでR・マドリーは連続39試合無敗。宿敵バルセロナが昨季打ち立てた記録に並んだ。2016年4月のボルフスブルク(ドイツ)戦以降負けなしのジネディーヌ・ジダン監督は、試合後に次のように述べている。クラブ公式サイトが伝えた。

「強調しておきたいのは、最初から最後まで規律を保ち、いかに相手をリスペクトして、本当にインテンシティーのあるプレーをしたかということだ」

「私にとっても、選手たちにとっても、最も大事なのは勝つことだ。すべての試合に向けて選手たちが全力を尽くし、100%努力することが重要なんだよ。この選手たちがそれをやれば、大きなことを成し遂げられる。そして多くの勝利を手にすることができるんだ」

「記録に並ぶことができたのはうれしい。だが、大事なのはピッチでやっていることだ。次はセビージャ戦(12日、国王杯5回戦第2戦)が待っている。このパフォーマンスを続けるために全力を尽くす。すべての大会が重要だ。すべての試合で全力を尽くし、準備を整え、集中し、大きなことを成し遂げたい」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.