その他

16/12/30ついにC・ロナウドにも中国からオファー 「移籍金367億円、年俸122億円以上」

R・マドリー(スペイン)FWクリスティアーノ・ロナウドの代理人が、中国から破格の条件でオファーがあったことを明かした。だが、C・ロナウドが中国に行くことはないと否定している。

ジョルジュ・メンデス代理人はイタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、中国から移籍金3億ユーロ(約367億円)、年俸1億ユーロ(約122億円)以上のオファーがあったと明かした。

そのうえで、同代理人は「お金はすべてではない。R・マドリーは彼の人生だ」と、C・ロナウドが金になびくことはないと続けている。

また、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は『スカイ・スポーツ』のインタビューを報じる形で、メンデス代理人のコメントを次のように伝えている。

「クリスティアーノはレアル・マドリーで幸せだし、中国行きは不可能だ。中国は新しい市場で、多くの選手を買うことができる。だが、繰り返すよ。ロナウドが行くことはあり得ないね。クリスティアーノは世界最高の選手、歴代最高の選手だ。そういったオファーがあるのは普通のことだよ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.