日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

16/06/10[群馬]クラブ史上2人目のハットトリックを記録した群馬の瀬川祐輔、「僕は五輪世代だ」

 8日に行われた明治安田J2第17節・北九州戦(3○0)で、小林竜樹に次ぐクラブ史上2人目のハットトリックを決めた群馬の大卒ルーキー・瀬川祐輔が、その3ゴールを振り返った。

 瀬川は「開幕戦で2ゴールを決めてから、なかなか点が取れていなかったので焦りもあった。FWのポジションになってからもゴールを決められなかったので責任を感じていた」とした上で、「ハットトリックは、サッカーの試合では特別なことなので素直にうれしい。これに満足することなく貪欲にゴールを狙いたい」と話した。

 そして話題が五輪代表のオーバーエイジになると「オーバーエイジ? 僕は、早生まれなのでまだ五輪世代。リオを意識? まだ、それはないです。いまは一戦一戦、目の前の試合で結果を残すだけ」と、表情を引き締めた。

文・写真:伊藤寿学(エルゴラッソ群馬担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.