リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

16/06/10守備の補強が急務のバルセロナ。ターゲットとなる6名とは…

CLでバルサと対戦したマルキーニョス(写真:Getty Images)

 リーグ王者となったバルセロナの補強第1号は、バルセロナのカンテラ出身であるビジャレアル所属のMFデニス・スアレスになりそうだ。しかし、補強が必要なのはディフェンスラインであることは間違いない。

 右サイドバックを務めたダニエウ・アウヴェスの退団が正式に発表され、センターバックのマルク・バルトラのドルトムント移籍も決まり、また、ハビエル・マスチェラーノ(ユベントス移籍の噂)、アドリアーノ(ラツィオ移籍の噂)、トーマス・ヴェルメーレン(プレミアリーグに戻りたい)、ドウグラスも移籍の可能性が取り沙汰されている現状。

 16-17シーズンも戦力として考えられるのは、ジェラール・ピケ、ジョルディ・アルバ、ジェレミー・マテューぐらい。ルイス・エンリケ監督もディフェンスラインの補強を考えているのは間違いない。そこでスペイン『MARCA』紙は、6名の獲得候補を紹介している。

補強候補6名は以下のとおり。

1、サムエル・ウムティティ(22歳/フランス/リヨン所属)EUROの予備登録メンバーに呼ばれていた。左利きでセンターバックと左サイドバックをこなせる。

2、マルキーニョス(22歳/ブラジル/パリ・サンジェルマン所属)長らくバルセロナの補強リストに名前を連ねている。センターバックと右サイドバックをこなす。

3、セサル・アスピリクエタ(26歳/スペイン/チェルシー所属)スペインに戻りたがっているとの噂。両サイドバックを高いレベルでこなせる。

4、マウリシオ・レモス(20歳/ウルグアイ/ラス・パルマス所属)冬にルビン・カザンからスペインのラス・パルマスにやってきて非常に評価された選手。各国の強豪クラブからも注目されているセンターバック。

5、シヂネイ(26歳/ブラジル/デポルティーボ・ラ・コルーニャ)ベンフィカからレンタル中の選手。今季前半戦は全試合にフル出場していた鉄人センターバック。複数のメディアがサイン寸前であると報じている。

6、ジョニー(22歳/スペイン/セルタ所属)ルイス・エンリケがかつてセルタを率いていた時の愛弟子。監督との最下位に興味を持っているとのこと。ディフェンスラインならどこでもこなす。本職はサイドバック。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.