リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/02/21【WOWOWリーガコラム】セビージャ対ビジャレアルで起こったスポーツマンシップに反する行為

(写真:Getty Images)

 2月5日の第21節セビージャ対ビジャレアルで非常に珍しいシーンがあった。敵陣のコーナーフラッグ付近でボールを持っていたセビージャのヨヴェティッチが、後方にいたビジャレアルの選手にパスを出したのだ。距離およそ10メートル。ミスと呼ぶのにもあまりにもお粗末な意味不明の行為だった。

 一瞬何が起こったのかわからなかったが、ヨヴェティッチを含め周りのセビージャの選手が一斉に抗議したのでわかった。これは非常に珍しい“声によるファウル”のシーンである。

 グラウンド上でのコミュニケーションの手段としては目線や動き(スペースへ飛び出すなど)、ジェスチャー(ボールをもらいたいところを指さすなど)もあるが、最も手っ取り早いのは声である。指示をする監督はもちろん選手たちも声を出す。私たち指導者の間では子供に声を出すことを教えることは基本中の基本となっている。

 普段はスタジアムの声援に掻き消されているが無観客試合になるとグラウンド上があまりにもうるさいので、驚いた人もいるかもしれない。「上がれ!」「行くな!」「注意しろ!」「ファーポストだ!」「我慢しろ!」「右を見ろ!」「ロングボール!」「下がり過ぎるな!」「プレス!」「マーク!」などは監督の指示。選手間では「後ろだ!」「戻せ!」「カバーするぞ!」「ボールをくれ!」「スペース!」「こっち!」「スルー!」「俺のボールだ!」「お前のボールだ!」「触るな!」「フリーだ!」「蹴れ!」など、味方と自分の状況、してほしいプレーなどよりダイレクトで短い掛け声となる。ここで悪知恵を働かせる者が嘘の掛け声で相手を騙したらどうなるか?

 ヨヴェティッチに「ボールをくれ!」と声を掛け、仲間と勘違いした彼がパスを出したら……。これが冒頭のヨヴェティッチ、不可解なパスミスの真相である。

 ルールでは、こうしたプレー中に言葉で相手選手を惑わす行為を「反スポーツ的行為」と呼び、ファウルとするだけでなくイエローカードを出し間接フリーキックでプレー再開と規定している(※1。

 反スポーツ的行為にはいくつかの種類がある。審判を欺くためのダイブとか、俗に「戦術的ファウル」と呼ばれるカウンターに出る相手のシャツを引っ張って止めるシーンはよく見られる。が、審判の承諾を無しにフィールドプレイヤーとゴールキーパーが勝手に入れ替わるあり得ないような行為も反スポーツ的行為の1つと記述されている(※2。

 そんな中、言葉で相手を惑わす行為によるファウルの笛が吹かれることがめったにないのは、ジャッジが非常に難しいため。様々な声が飛び交うなかで「ボールをくれ!」と言ったのがビジャレアルの選手だったかセビージャの選手だったかを判断するのはヨヴェティッチのすぐ横に立っていないと不可能だし、そう聞こえたとしてもヨヴェティッチの単なるパスミスの可能性は常に残る。この時も線審が10メートルくらいの距離にいたがファウルとならず、ビジャレアルはそのままカウンターに出ている。

 この言葉による反則を一躍有名にした事件を覚えているだろうか?

 2010年10月のチャンピオンズリーグ(CL)第3節バルセロナ対コペンハーゲン。コペンハーゲンの選手がバルセロナディフェンス陣の裏に飛び出しGKと1対1となる瞬間走るのを止めプレーを放棄したのだった。

 この不可解な行為も言葉、正確に言えば「音」を使った反則によって起きた。バルセロナのGKピントが口笛で審判のホイッスルを真似、オフサイドの笛と勘違いしたコペンハーゲンの選手がプレーを止めたのだった。この時も審判は気づかずプレーはそのまま続行されたが、ビデオを確認したUEFAが後日ピントに2試合の出場停止処分を課し、ピントの反スポーツ的行為が明るみに出たのだった。

 サッカーはスポーツであるからスポーツマンシップに反する行為はあってはならないのだが、実際にはある。理解不能の凡ミスは、実は当事者にしかわからないファウルの産物かもしれない。

※1)反スポーツ的行為に対する警告/「プレー中、または再開のときに言葉で相手競技者を惑わす。」(抜粋:公益財団法人日本サッカー協会『サッカー競技規則2016/2017』85頁)

※2)反スポーツ的行為に対する警告/「負傷を装って、またファウルをされたふりをして(シミュレーション)、主審を騙そうとする。」、「相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す」(抜粋:同上85頁)

《文=木村浩嗣》

スペイン・リーガエスパニョーラの生放送予定

リーガエスパニョーラ第16節延期試合

・バレンシア vs レアル・マドリード
 2月22日(水) 深夜2:30〜(生中継 WOWOWライブ

リーガエスパニョーラ第24節延期試合

・ラス・パルマス vs ソシエダ
 2月25日(土) 朝4:30〜(生中継 WOWOWライブ
・ベティス vs セビージャ
 2月25日(土) 深夜0:00〜(生中継 WOWOWプライム
・エイバル vs マラガ(乾貴士)
 2月26日(日) 朝4:30〜(生中継 WOWOWライブ
・アトレチコ・マドリード vs バルセロナ
 2月26日(日) 深夜0:00〜(生中継 WOWOWプライム
・ビジャレアル vs レアル・マドリード
 2月27日(月) 朝4:30〜(生中継 WOWOWライブ

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.