プレミアリーグプレミアリーグ

17/01/21【プレミア】5敗目を喫したシティ、50年ぶりの記録を狙うトッテナムと激突

 イブラヒモビッチのゴールで引き分けに持ち込んだユナイテッド(写真:Getty Images)

ナショナル・ダービーは痛み分けに

 注目の一戦だったマンチェスター・ユナイテッドとリバプールの激突は、1-1の引き分けに終わった。リバプールは、FWサディオ・マネがアフリカネーションズカップに出場するため不在となり、DFジョエル・マティプは代表招集を辞退したことで出場許可を問い合わせるために欠場。また、右サイドバックのDFナサニエル・クラインが負傷したため、18歳のDFアレクサンダー・アーノルドが代役を務めた。

 多くの主力を欠いたリバプールだったが、前半27分にはCKからMFポール・ポグバのハンドを誘発すると、これで得たPKをMFジェームズ・ミルナーが決めて先制点を挙げる。対するユナイテッドも反撃に出るが、FWズラタン・イブラヒモビッチの直接FKやMFヘンリク・ムヒタリアンの決定機でのシュートがGKに防がれるなど、同点ゴールを挙げられない。

 後半も優勢に試合を進めたユナイテッドだが、なかなか得点が挙げられない。リバプールも速攻から追加点を伺ったが、こちらも得点を決めきれなかった。迎えた84分、ユナイテッドは、分厚い攻撃を仕掛けると、途中出場のFWウェイン・ルーニーのクロスを、こちらも途中出場したMFマルアン・フェライニがヘッド。右ポストに嫌われたボールを回収して、2時攻撃を仕掛けると最後はイブラヒモビッチがヘディングシュートを決めて、試合を振り出しに戻した。このまま試合は1-1で終了し、両チーム勝ち点1を分け合った。

 連勝が6で止まったマンチェスター・ユナイテッドは、次節、9位のストークと対戦する。公式戦16試合無敗のユナイテッドが警戒するのは、リーグ戦3試合連続で得点を決め、通算100ゴールに王手を欠けているFWピーター・クラウチだ。GKジャック・バトランドを欠くストークだが、前回のユナイテッドとの対戦時にもGKリー・グラントが好セーブを連発して1-1の引き分けを演出している。それでも、終盤にイブラヒモビッチとフェライニを前線に並べたパワープレーでゴールを狙うなど、ゴールをこじ開けるオプションも増えてきているユナイテッドは脅威となるはずだ。

 リバプールは、2度の監督交代を経たスウォンジーと対戦する。前節もアーセナルに0-4と大敗したスウォンジーは、アンフィールドでの通算成績は3分け11敗と一度も勝利がない。レスター・シティに3-0と快勝した首位チェルシーとの勝ち点差が「7」に開いた直後だけに、リバプールにとっては勝たなければならない一戦だ。 

好調のチームでゴールを量産するケインとアッリ(写真:Getty Images)

優勝争い生き残りをかけてトッテナムに挑むシティ

 第22節で最注目となるのが、マンチェスター・シティとトッテナムの激突だ。今季、安定感を欠いているシティは、前節アウェーでのエバートン戦で0-4の大敗を喫した。序盤はボックス内にボールを運んだものの、ゴール前で分厚く守るエバートンの守備を崩せなかった。カウンターからFWロメル・ルカクに先制点を許すと、計4本の枠内シュートをすべて決められて、20節のリバプール戦以来の黒星を喫した。勝ち点45で2位のトッテナムを勝ち点3で追う5位のマンチェスター・シティにとっては、優勝戦線に生き残るために勝たなければいけない一戦だが、苦戦は免れないだろう。

 対するトッテナムは、現在リーグ戦6連勝中。2017年に入ってからの公式戦4試合では失点がわずか1、得点は12と勢いに乗っている。リーグ戦での7連勝は、1967年までさかのぼらなければならないが、50年ぶりにその記録に並ぶことも可能だろう。前回の対戦では2-0でトッテナムが勝利し、ジョゼップ・グアルディオラ監督に初黒星を付けている。エティハドでの試合となると直近の6試合で5敗と旗色が悪いが、唯一の勝利は前回対戦の昨年2月であり、流れが変わったかもしれない。いずれにせよ、優勝を争うライバルを減らす絶好のチャンスと言えそうだ。

 その他の試合では、首位のチェルシーはハル・シティと対戦する。FWジエゴ・コスタとアントニオ・コンテ監督の確執がささやかれるが、レスター戦を欠場したスペイン代表FWが出場するかにも注目が集まる。レスターは、敵地でサウサンプトンと対戦する。プレミアリーグでFW岡崎慎司とDF吉田麻也の日本人対決が実現することになるかもしれない注目の一戦だ。4位のアーセナルは、10位のバーンリーとホームで対戦する。今季のバーンリーは、アウェーゲームで1分け8敗と未勝利なだけに、確実に勝ち点3を重ねたい一戦だ。

《文=河合拓》

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第22節

・マンチェスター・シティ vs トッテナム
 1月21日(土) 深夜2:23〜朝5:00(生中継 J SPORTS 4
・アーセナル vs バーンリー
 1月22日(日) 夜11:08〜深夜1:30(生中継 J SPORTS 2

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.