リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/01/18【リーガ】乾が10試合連続スタメンのエイバル。3-2でアウェーの激戦を制す

チャンスは生かせなかったが勝利に貢献(写真:Getty Images)

リーガにおける日本人最多出場記録に並ぶ

 エイバルのMF乾貴士が10試合連続のスタメン出場を果たした第18節のスポルティング・ヒホン戦は序盤からの打ち合いとなったが、エイバルが前半に3得点を奪ったエイバルが3-2で勝利。ヨーロッパリーグ出場権を得られる6位まで勝ち点3差の9位に浮上した。なお乾はリーガで39試合目の出場となり、大久保嘉人(元マジョルカ)の日本人最多記録に並んだ。

 エイバルが前半にあげた3得点には直接絡めなかった乾だが、序盤は右サイド、途中から本来の左サイドに移り、サイドラインを起点に攻守で奮闘した。先制点は左でスタートしたMFペドロ・レオンのドリブルから、こぼれ球に抜けたダニ・ガルシアがMFナチョ・カセスに倒されPKを獲得。これをアドリアン・ゴンサレスが決めた。

 その5分後にGKアジエル・リエスゴのキックミスからスポルティング・ヒホンのMFカルロス・カルモナに同点ゴールを決められたが、21分にはエイバルが右サイドを起点とした展開から中央でセカンドボールを拾ったFWセルゲイ・エンリヒが25メートル近い距離のシュートを放ち、GKが弾いたボールを右から走り込んだペドロ・レオンが押し込んで勝ち越しに成功した。

 ゴールの祝福の輪に加わった乾は左ワイドのスペースに動き出していたが、結果的には味方がシュートを選択する形で絡むことができなかった。ただ、そうしたオフ・ザ・ボールが周囲に良い影響をもたらしているのは確かだ。その2分後には中央攻撃のルーズボールからアドリアン・ゴンサレスが放ったシュートのリバウンドに、今度はDFアンドニオ・ルナが反応して3点目をあげる。

 さらに畳み掛けるエイバルの攻撃に乾も乗りかけていたが、前半40分に相手選手との接触で頭部を出血。乾は包帯の代わりに黒い帽子を被りプレーを続行した。その乾にとってこの日の最大のチャンスは49分に訪れた。ペドロ・レオンのクロスを相手GKイバン・クエジャールが弾いたボールが乾の方に転がった。強引にシュートに持ち込めそうな場面だったが、乾はバックパスを選択。しかし、セルゲイ・エンリヒのシュートはゴールラインのギリギリでDFにクリアされた。

 57分にナチョ・カセスのシュートがエイバルDFに当たってコースが変わる形で1点差とされたエイバル。乾は74分にルベン・ペーニャと交替したが、エイバルはスポルティングの猛攻を耐えぬいて、アウェーでの勝利を飾った。試合の流れとしては乾が直接ゴールに絡むチャンスも十分にあっただけに、個人としては勿体なさも残るゲームだったが、10試合連続となるスタメンで勝利できたことは大きいだろう。

 エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は乾の高いテクニックやリーガでの成長を認めつつ、より積極性を持ってプレーすることを要求している。ハードワークをベースに効果的な動きができている中で、さらに貪欲なゴール意識を発揮すれば、ゴールやアシストという形で勝利に貢献できる機会は遠からず訪れるはずだ。

《文=河治良幸》

スペイン・リーガエスパニョーラの生放送予定

リーガエスパニョーラ第19節

・レアル・マドリード vs マラガ
 1月21日(土) 深夜0:00〜(生中継 WOWOWライブ
・ビジャレアル vs バレンシア
 1月22日(日) 朝4:30〜(生中継 WOWOWライブ
・ビルバオ vs アトレチコ・マドリード
 1月22日(日) 深夜0:00〜(生中継 WOWOWライブ
・エイバル vs バルセロナ(乾貴士)
 1月23日(月) 朝4:30〜(生中継 WOWOWライブ

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.